スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
世界自閉症啓発デーin京都
毎年4月2日は国連が定める「世界自閉症啓発デー」です。

日本自閉症協会は厚生労働省および関係団体と協力し
「世界自閉症啓発デー・実行委員会」を組織して、
「自閉症」について広くご理解をいただくよう取り組んでいます。

また、4月2日〜8日を発達障害啓発週間とし、
「自閉症」だけではなく、「発達障害」と合わせて
ご理解をいただくよう取り組みを進めています。


京都府では、
今年は 京都タワー、福知山城、南丹市国際交流会館、京都府庁旧本館、
京都市役所本館でブルーライトアップを実施!

京都タワーのブルーライトアップに合わせて啓発イベントも開催します。
 

一番下の細かい字ですが、当会もポスターに賛同団体として
名前を入れてもらっています!!

| comments(0) | trackbacks(0) | イベント、事業 |
映画「海洋天堂」
平成27年3月8日 日曜日
京丹後市アグリセンター大宮にて
映画「海洋天堂」の上映会を開催します♪

入場料   前売り 500円   当日 600円
2回上映 予定   13:30 〜15:30 18:00 〜20:00




☆映画の内容
世界的アクション・スター、ジェット・リーがわが子を想う,
ごく普通の父親を好演した感動のヒューマン・ドラマ

(2010年の中国・香港映画、日本公開は2011年)
自閉症の息子を男手ひとつで育ててきた父親が、自分の余命がわずかと知り、
残される息子にひとりで生きる術を教
えていく姿をユーモアを織り交ぜ、優しいまなざしで描かれています。
親の深い愛情、周囲の温かさ、支え合う強さ
と優しさを伝えてくれる優れた作品です。

私達は「海洋天堂」上映会の開催により、広く地域の方々に、
この映画の感動と自閉症への理解を促すものであると
信じています。

 
| comments(0) | trackbacks(0) | - |
ちづる上映会
3月16日、晴れです〜♪
映画上映に合わせたかの様に爽やかな空に!
 宜しくお願いします(^o^)





12時に知遊館へ集合し準備開始です。





橋立中学校側の南駐車場への入り口に看板を!

風が強かったので、しっかりと固定しました(^_^)




会場の受付です!
最初に記帳をお願いしますm(__)m




PRコーナーです!
啓発の為のパンフを並べました。

左からADHD、自閉症の一般、教師、家族、Q&A、会のオリジナル冊子etc

左上は親しみやすい書籍をと、手にとってもらえる様に置きました♪




受付をスタッフで打ち合わせ!

チラシの隅とチケットに「お楽しみ抽選」を入れましたが
来場者全員にしてもらう事にしました。
記帳をしてもらってから、抽選のガラガラを回していただきます(^_^)




当りはオリジナルのポストカードと、クリアファイルです!
忙しい合間を縫って作りました!(^^)!

「ちづる」の書籍とパンフも販売します♪




受付で渡す当法人の資料です(右)
「ちづる」にちなんで会員の障害を持った子どもに対して、
その兄弟姉妹に思いを書いてもらったものを付け加えました(左)

映画上映の際は、内容により、こういった取り組みもしています!




これもPRで、活動の写真をパネルにしたもの!

いたるところで活躍しています(^^♪




時間も近づき、お客さんが!
受付開始です(^o^)




忙しくなって来ました(^_^;)




大勢の来場で、ガラガラが混んでしまいました(>_<)

今回もエコネット丹後事務局長の味田さんに
スタッフで参加して頂いて助かりました(^O^)/
ありがとう〜(^_-)




1回目の来場者です(^^)v




司会は理事の川村です♪




花粉症で声の出ない岩淵理事長に代わり
理事の糸井が挨拶です。

大勢の来場者を前に、声も体も震えました(~o~)




2回目の来場者です(^o^)




会場のあじさいホールの隅で、少しのグッズ販売を行いました(^_^.)




これは当会のデザイナー「たくママ」手作りのマスコット!

夢と個性あふれる作品で
1人1人!手間が掛かってます!(^^)!
実物を見たら感動しますよ♪♪



今回の「ちづる」上映会、250名の来場を頂きました!

この丹後地域で
少しでも発達障害である自閉症の啓発と
障害者の理解になった事と確信しています。

今回、協賛という事で15の企業団体様の広告を、
チラシの裏に入れさせて頂きましたが
これも啓発に繋がるので、続けて行きたいですね(^^♪

上映会は大きな事業ですが、
やりがいはあるので25年度も取り組みます(^O^)/


| comments(0) | trackbacks(0) | - |
「ちづる」上映会!

ちづる」さんのお披露目も
 いよいよ来月に!

チラシ、チケットも刷り上り、
関係諸機関へ配布させて頂きました♪


素晴らしい内容の映画ですので是非おこし下さい!



今回はチラシにお楽しみ抽選券を付けています!

入場時に受付にてガラガラポンをして頂きます(^O^)/
お楽しみに!





予告動画です!




無料ですが、また御招待券も作りました〜。

一枚で何人でも、どうぞおこし下さいませ!


これが無くても来ては頂けます(^_^;)





今回のこの事業、補助金が無い中での計画という事で
趣旨に賛同されるスポンサーを募集し、企業様の広告ををチラシの裏に
入れさせて頂きました。

今回は初めてということで身内を含め15の企業様にお世話になりました。

こうした賛同を切り開いてこそ、
ノーマライゼーションの道も開けてくると思いますので
次回は、もっと多くの企業様に協力を願えるようにしたいものです!


この企業様も宜しくお願いしま〜す!


京丹後市と与謝野町の社会福祉協議会様には
社協便りの中で、上映会の広告も載せて頂いております(^^♪

| comments(0) | trackbacks(0) | イベント、事業 |
本年も宜しくお願いします!
この丹後、2013年の元日を
雪も降らず、良いお天気の中で迎えました。

皆様、明けましておめでとうございます!

当会も発足より5年が経過し、
昨年は京都府より「子育て支援表彰」を頂く事ができ、
NPOとしての自立した今までの活動を
認めて頂けたと自負しております。

本年も、目的達成の為
尚一層の努力をしなくてはとは思うところですが、
どうか皆様の暖かな、ご理解とご協力を
宜しくお願いします。



昨年に引き続き、
今年の映画上映のチラシが出来上がりました!



素晴らしいストーリーですので、
是非お越しくださいませ〜♪

| comments(0) | trackbacks(0) | ニュース |
ペアレントメンター養成研修
 遅くなってからの記事で申し訳ないですが(^_^;)

先週の20、21の土日に京都府宮津総合庁舎にて
京都府の事業として「第2回ペアレントメンター養成研修」が開催され
当会からは岩淵理事長と私、そしてもう1名の会員さんの3名で受講しました(^_^)

第1回の養成研修は今年の1月に中丹地域(福知山市)で開催され
川村理事が受けました。




1日目は講演で、公開講座となり
福祉関係者、保育士さん等、多くの参加がありました。

丸一日の講演は眠気に襲われながら
それに耐える事に集中すると、
あっという間の1日でした(~o~)





「ペアレントメンター」とは
あまり馴染みのない言葉かも知れませんが
以下は鳥取県自閉症協会からの引用です。

『発達障がいは、周囲からなかなか理解されにくい障がいであり、一人で悩みを抱えてしまう保護者もいます。のような保護者に対して、同じ発達障がいのある子どもを持つ保護者が相談相手となって、悩みを共感したり、自分の子育て経験をとおして子どもへの関わり方等を助言したりする、ペアレントメンターという保護者がいます。アレントメンターとは「発達の気になる子どもを育てた経験を活かして、他の保護者のよき相談相手となり、悩み共感や助言等ができる者として研修を修了した先輩保護者等」です。』



頂いたハンドブックです(分厚い)!

講義で言われた事は、大体書いてある虎の巻です(^^♪



2日目はロールプレイ(役割演技)の講習で、4人で班に分かれ

メンターになり、また相談を掛ける側になりの実践でした。

かなり疲れましたが、役者気分にもなり楽しかったです♪


 終わって出て来た事をまとめると

専門家と違い福祉、教育、医療等の専門知識まで必要ないですが、

ある程度は地元市町の行政知識、情報は知っておく事!

解決するのではなく、少しでも希望の光を持ち帰ってもらうつもりで、

心の痛みを和らげる事、安心させる事!

経験の押し付け、決め付けはしない!

相手に合わせる様に受ける!

専門的な事は専門家へつなぐ!

メンター自身の負担にならないように、時間も切る!

一番大切なことは双方のマッチング

相談内容に合ったメンターが対応するという事です。

どんな相談相手(内容)にも、メンターとして全てを対応出来る人はいません。

人材を確保して、経験を積んで、それを運用できる体制作りがあって進みます。

まだ始まったばかりですが、府下でも定着させて欲しいです(^o^)


「育メン」と言われ、子育てに父親が積極的になるのが当たり前?の時代ですが

我が子に、もし何らかの障害があると診断された時、解った時、

認めたくない、人に知られたくない

「認めて我が子に向き合うまでの葛藤」は今も同じで、

そんな父親像が、昔の自分と重なります。


講習では、息子「こうき」の幼い頃が思い出され、

開き直るまで苦しかった自分が

この様な講習を受けている事を思うと

我ながら少しは成長したのかなと(^_^)v


安心し、少しでも希望が持てるよう力になって行きたいですね!


                          by    MASATO







| comments(0) | trackbacks(0) | 福祉、療育 |
インクルーシヴな社会づくり
13日の土曜日に、
京丹後市峰山総合福祉センターにて
京丹後市社会福祉協議会との共催ということで

神戸大学准教授の津田英二先生を講師に招き

”その子らしさを支える地域サポーター”
  「発達障害の理解と支援」というシンポジウムを開催しました。




初心者にも理解しやすい様、
発達障害や自閉症をテーマにした映画の話もありました♪

津田先生は大学院で研究室を持たれています!




講演で印象に残ったのは「インクルージョン」という考え方です。

・社会への対応が難しい個人に対して、
 社会が「適切に配慮」することを課されるという考え方

・「障がい者」であるよりもまず「人間」として、
 1人1人が大切にされるという考え方


ノーマライゼーションを、より実践的に具現化して行こうと
    いう事なんですね!



著書もあります





さて、講演の後は
家族と支援者の声という事で
「知ってください、うちの宝物」の発表でした。

当事者が、壇上で話す機会はあまり無いのですが、
わが子の出生から今日まで、そして今の活動に結びついた過程を
母として、熱い思いを語りました。

最初に岩淵理事長が発表し、

次に当会の理事でもあり、
大宮町地区で活動する「ぱんぷきっず」の川村代表が発表しました。



この様な形で話をして、支援を呼びかけるのは初めてのことでしたが
二人の思いは、涙して、しっかりと来場者に伝わったでしょう(^_^)v


最後は支援者で、いつも活動に参加して頂いている吉岡さんに発表して頂きました。



発達障害に限らず、
障害を持った人への接し方が解らないという人が多いのですが、

力を抜いて「自分も楽しむんだ」という気持ちで
活動に参加してみてください。
そうすればだんだんと自然に、1人1人の子ども達の事がわかり
接し方も解ってきます!

と体験談を交えて呼びかけてくれました。



最後に津田先生より、
この様な親を中心としたコミュニティーや、その活動は
地域の宝であり、
理解を広げ、活動へ参加支援することにより
地域の社会福祉が発展し、インクルーシヴな社会が出来ると
締めて頂きました。



参加来場者は最終的には100名を越えていた様で
関心の高さが、うかがえました。

ボランティアには関心があり、
やってみたいけど接し方が解らないという人への参加へ向けて、
きっかけ作りになればと思います。


京丹後市社会福祉協議会
この様な発達障害に特化した取り組みを企画して
実施できた事、
とてもありがたく思いますが、
我々が活動する2市2町で、満遍なく関心が深まり、
同じ様な催しが出きる様、更に頑張りま〜す(^O^)/



| comments(0) | trackbacks(0) | イベント、事業 |
理事会にて(^^♪
10月2日は京丹後市峰山駅前の「きくのや」さんにて理事会でした!

今年度秋の予定と来年3月に予定している映画上映会の取り組みについて
話し合いました。


今年も府立海洋高校にて魚釣り大会を行いま〜す♪
10月の27日(土)に決まりました〜!

学校裏の防波堤内側で釣るんですが、
アジが面白いように釣れて大人気(^O^)/

これは2010年の写真です!



マリンバイオ同好会というクラブを中心に
生徒さんがボランティアで付いてくれます。



さて、映画ですが「ちづる」という立教大学現代心理学部映像身体学科の赤正和氏が監督したドキュメンタリー映画です。
詳細は後日発表しますが与謝野町岩滝知遊館にて来年3月16日に上映します。


当会会員にはこの様なイラストを描くお母さんが居りまして♪
「たくママ」といいます!
このブログのイメージやFBのカバーにも使わせてもらってるんですが、
映画のチラシに使うイラストもお世話になりました。

右の女の子が「ちづる」さんです!






当会設立当初から尽力され、

そして今も会員の皆さんも慕って頼りにしている

監事の小倉さんが、

先日60歳の誕生日を迎えられ

役員より還暦のお祝いをする事になりまして!



この理事会にて本人へ(^_^.)

赤いちゃんちゃんこならぬ
赤い「ちりめんふんどし」です!

当会理事、川村さん実家の製品で〜す。

家庭円満、無病息災の御守りとして
お持ち下さいね!





尺八を吹くのが、ご趣味だというこの方へ
次なるは〜

尺八を入れる袋です♪
金襴の生地を、これも「たくママ」の手縫いで
仕上がりました。

すごく高級にで来ています(^O^)/

嬉しそう〜




とどめです!
理事長が赤いベストを贈られました(^_^)v
写真はこの辺で勘弁しますね〜




小倉さん、
これからも宜しくお願いしますね(^_-)

| comments(0) | trackbacks(0) | イベント、事業 |
2012 Ocean's love

9月2日 日曜日
 今年も丹後へ来てくれたOcean's love


快晴に恵まれ
舞台の八丁浜の波は絶好のコンディションでした。




今日の時間割です(^^♪





メガホンを手に

アンジェラ・マキさんのスクールが始まり〜!

「ちょっと聞いてる?}





めざせ〜テイクオフ ♪





海へ入る前、
念入りにスタッフのミーティング




さあ海に入ったぞ〜
今年は親(支援者)のシャツが黄色になりました☆





ここの海は、なだらかな遠浅で

スクールには持って来いです!





楽しかった海の中
あっという間にお昼になりました。

手を合わせて、テントでお弁当を頂きま〜す(^o^)丿
焼きそばやソーセージもあったよ!





おなかが膨れたら
思い出作り♪

白いフォトフレームに貝殻を貼り付けていきます!





完成〜(^^♪






デザートは
またビーチへ舞台を移してのスイカ割りで!

みんな感が鋭いね(^_^)v





今年もグッズを頂きましたが
タオルが良かった〜
かっこいいね、これ♪





最後は素敵なライブで締めくくり
みんなが聴き入りました〜

もう最高ォ〜





人並みに夏休みの思い出が作りにくい障がいを持った子ども達ですが

今年も夏の終わりの素敵な思い出を頂きました!


また来年もこの丹後の海へ来てくれる事を期待しましょう(^O^)/

| comments(0) | trackbacks(0) | イベント、事業 |
第6回京都府子育て支援表彰
 平成24年7月10日 京都府公館 1F レセプションホールにて 第6回京都府子育て支援表彰式に参加させていただきました。

表彰実施の趣旨は、

次代の社会を担う子どもたちが健やかに生まれ、育つ環境を社会全体で整備するため、他の模範となる子育て応援に積極的に取り組む企業・団体を表彰し、その取り組みをHP等を通じて広く紹介する。 
と言うものです。

今回の受賞企業・団体は

職場環境づくり部門 12   施設づくり部門 1 地域貢献部門 6  の計19企業・団体 でした。

当会は 地域貢献部門(子育て支援に積極的に取り組むもの) で表彰して頂きました。

1企業・団体ごとに 副知事より頂きました。





この表彰は 当会の活動に賛同していただき協力していただいた皆さんのお陰で頂く事が出来ました。
改めて、受賞の重みを感じます。

これからも この表彰に負けないよう みんなで力をあわせて 子ども達の明るい未来の手助けが出来るよう進んで行きたいと思います。

貴重な経験をさせて頂き感謝です。



| comments(0) | trackbacks(0) | ニュース |
| 1/3PAGES | >>