スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
世界自閉症啓発デーin京都
毎年4月2日は国連が定める「世界自閉症啓発デー」です。

日本自閉症協会は厚生労働省および関係団体と協力し
「世界自閉症啓発デー・実行委員会」を組織して、
「自閉症」について広くご理解をいただくよう取り組んでいます。

また、4月2日〜8日を発達障害啓発週間とし、
「自閉症」だけではなく、「発達障害」と合わせて
ご理解をいただくよう取り組みを進めています。


京都府では、
今年は 京都タワー、福知山城、南丹市国際交流会館、京都府庁旧本館、
京都市役所本館でブルーライトアップを実施!

京都タワーのブルーライトアップに合わせて啓発イベントも開催します。
 

一番下の細かい字ですが、当会もポスターに賛同団体として
名前を入れてもらっています!!

| comments(0) | trackbacks(0) | イベント、事業 |
「ちづる」上映会!

ちづる」さんのお披露目も
 いよいよ来月に!

チラシ、チケットも刷り上り、
関係諸機関へ配布させて頂きました♪


素晴らしい内容の映画ですので是非おこし下さい!



今回はチラシにお楽しみ抽選券を付けています!

入場時に受付にてガラガラポンをして頂きます(^O^)/
お楽しみに!





予告動画です!




無料ですが、また御招待券も作りました〜。

一枚で何人でも、どうぞおこし下さいませ!


これが無くても来ては頂けます(^_^;)





今回のこの事業、補助金が無い中での計画という事で
趣旨に賛同されるスポンサーを募集し、企業様の広告ををチラシの裏に
入れさせて頂きました。

今回は初めてということで身内を含め15の企業様にお世話になりました。

こうした賛同を切り開いてこそ、
ノーマライゼーションの道も開けてくると思いますので
次回は、もっと多くの企業様に協力を願えるようにしたいものです!


この企業様も宜しくお願いしま〜す!


京丹後市と与謝野町の社会福祉協議会様には
社協便りの中で、上映会の広告も載せて頂いております(^^♪

| comments(0) | trackbacks(0) | イベント、事業 |
インクルーシヴな社会づくり
13日の土曜日に、
京丹後市峰山総合福祉センターにて
京丹後市社会福祉協議会との共催ということで

神戸大学准教授の津田英二先生を講師に招き

”その子らしさを支える地域サポーター”
  「発達障害の理解と支援」というシンポジウムを開催しました。




初心者にも理解しやすい様、
発達障害や自閉症をテーマにした映画の話もありました♪

津田先生は大学院で研究室を持たれています!




講演で印象に残ったのは「インクルージョン」という考え方です。

・社会への対応が難しい個人に対して、
 社会が「適切に配慮」することを課されるという考え方

・「障がい者」であるよりもまず「人間」として、
 1人1人が大切にされるという考え方


ノーマライゼーションを、より実践的に具現化して行こうと
    いう事なんですね!



著書もあります





さて、講演の後は
家族と支援者の声という事で
「知ってください、うちの宝物」の発表でした。

当事者が、壇上で話す機会はあまり無いのですが、
わが子の出生から今日まで、そして今の活動に結びついた過程を
母として、熱い思いを語りました。

最初に岩淵理事長が発表し、

次に当会の理事でもあり、
大宮町地区で活動する「ぱんぷきっず」の川村代表が発表しました。



この様な形で話をして、支援を呼びかけるのは初めてのことでしたが
二人の思いは、涙して、しっかりと来場者に伝わったでしょう(^_^)v


最後は支援者で、いつも活動に参加して頂いている吉岡さんに発表して頂きました。



発達障害に限らず、
障害を持った人への接し方が解らないという人が多いのですが、

力を抜いて「自分も楽しむんだ」という気持ちで
活動に参加してみてください。
そうすればだんだんと自然に、1人1人の子ども達の事がわかり
接し方も解ってきます!

と体験談を交えて呼びかけてくれました。



最後に津田先生より、
この様な親を中心としたコミュニティーや、その活動は
地域の宝であり、
理解を広げ、活動へ参加支援することにより
地域の社会福祉が発展し、インクルーシヴな社会が出来ると
締めて頂きました。



参加来場者は最終的には100名を越えていた様で
関心の高さが、うかがえました。

ボランティアには関心があり、
やってみたいけど接し方が解らないという人への参加へ向けて、
きっかけ作りになればと思います。


京丹後市社会福祉協議会
この様な発達障害に特化した取り組みを企画して
実施できた事、
とてもありがたく思いますが、
我々が活動する2市2町で、満遍なく関心が深まり、
同じ様な催しが出きる様、更に頑張りま〜す(^O^)/



| comments(0) | trackbacks(0) | イベント、事業 |
理事会にて(^^♪
10月2日は京丹後市峰山駅前の「きくのや」さんにて理事会でした!

今年度秋の予定と来年3月に予定している映画上映会の取り組みについて
話し合いました。


今年も府立海洋高校にて魚釣り大会を行いま〜す♪
10月の27日(土)に決まりました〜!

学校裏の防波堤内側で釣るんですが、
アジが面白いように釣れて大人気(^O^)/

これは2010年の写真です!



マリンバイオ同好会というクラブを中心に
生徒さんがボランティアで付いてくれます。



さて、映画ですが「ちづる」という立教大学現代心理学部映像身体学科の赤正和氏が監督したドキュメンタリー映画です。
詳細は後日発表しますが与謝野町岩滝知遊館にて来年3月16日に上映します。


当会会員にはこの様なイラストを描くお母さんが居りまして♪
「たくママ」といいます!
このブログのイメージやFBのカバーにも使わせてもらってるんですが、
映画のチラシに使うイラストもお世話になりました。

右の女の子が「ちづる」さんです!






当会設立当初から尽力され、

そして今も会員の皆さんも慕って頼りにしている

監事の小倉さんが、

先日60歳の誕生日を迎えられ

役員より還暦のお祝いをする事になりまして!



この理事会にて本人へ(^_^.)

赤いちゃんちゃんこならぬ
赤い「ちりめんふんどし」です!

当会理事、川村さん実家の製品で〜す。

家庭円満、無病息災の御守りとして
お持ち下さいね!





尺八を吹くのが、ご趣味だというこの方へ
次なるは〜

尺八を入れる袋です♪
金襴の生地を、これも「たくママ」の手縫いで
仕上がりました。

すごく高級にで来ています(^O^)/

嬉しそう〜




とどめです!
理事長が赤いベストを贈られました(^_^)v
写真はこの辺で勘弁しますね〜




小倉さん、
これからも宜しくお願いしますね(^_-)

| comments(0) | trackbacks(0) | イベント、事業 |
2012 Ocean's love

9月2日 日曜日
 今年も丹後へ来てくれたOcean's love


快晴に恵まれ
舞台の八丁浜の波は絶好のコンディションでした。




今日の時間割です(^^♪





メガホンを手に

アンジェラ・マキさんのスクールが始まり〜!

「ちょっと聞いてる?}





めざせ〜テイクオフ ♪





海へ入る前、
念入りにスタッフのミーティング




さあ海に入ったぞ〜
今年は親(支援者)のシャツが黄色になりました☆





ここの海は、なだらかな遠浅で

スクールには持って来いです!





楽しかった海の中
あっという間にお昼になりました。

手を合わせて、テントでお弁当を頂きま〜す(^o^)丿
焼きそばやソーセージもあったよ!





おなかが膨れたら
思い出作り♪

白いフォトフレームに貝殻を貼り付けていきます!





完成〜(^^♪






デザートは
またビーチへ舞台を移してのスイカ割りで!

みんな感が鋭いね(^_^)v





今年もグッズを頂きましたが
タオルが良かった〜
かっこいいね、これ♪





最後は素敵なライブで締めくくり
みんなが聴き入りました〜

もう最高ォ〜





人並みに夏休みの思い出が作りにくい障がいを持った子ども達ですが

今年も夏の終わりの素敵な思い出を頂きました!


また来年もこの丹後の海へ来てくれる事を期待しましょう(^O^)/

| comments(0) | trackbacks(0) | イベント、事業 |
24年度総会
網野のいっぷく亭にて 予算、計画等 議案の提示、承認を 厳正に行いました(^^ゞ
| comments(0) | trackbacks(0) | イベント、事業 |
ドキュメンタリー映画「1/4の奇跡〜本当のことだから〜」上映会
 朝から雨模様ですが


暖かい初春の日曜日!



正午に知遊館に集合し準備開始です(^^♪

まずはココ丹後のPRと募金コーナーを




いつものコーヒーも準備、インスタントではありませんよ〜(^O^)/





PRコーナーも設けました!






リハです!

映画の開演前に理事長、岩淵の挨拶






同じくリハですが「我が家の1/4」という内容で会員の子どもへの思いを発表しました。

理事の川村です。






受付です(^^♪

NPO法人「エコネット丹後」事務局長の味田さんにスタッフとして協力して頂きました〜!






受付の書籍販売コーナー





協力団体のPRも!!






前座?として出演してくれた
橋立中学校の大道芸グループ「Holiday」



この子達ももう直ぐ高校生です(^^♪




ココ丹後の各会場を回って、パフォーマンスを披露し
イベントを盛り上げてくれます。






受付開始








2回の上映で150名ほど入って頂きました。


諸行事と重なる中で、日の選定も難しいですが

招待券を持って足を運んで頂いた方から、
多くの貰って嬉しかったと言う声を聞きました。



反省点、課題も多くあり、
今後に生かして行けたらと思います(^_^)v



































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































-













| comments(0) | trackbacks(0) | イベント、事業 |
映画上映会では募金も受け付けます
いよいよ
今日になりました!

頑張ります!


会場でココ丹後のテーマとして
東日本大震災への募金を受け付けますので
ご協力をお願いしますm(__)m


| comments(0) | trackbacks(0) | イベント、事業 |
ココ丹後!
 3月の17日から20日まで行われるイベント
ココ丹後のチラシで〜す。




初日17日で番号はぁ




ジャンルは違うけど、
お互いに交流も深めて
相手の宣伝もできればいいなと!


映画もですが
何より
私達の会を知ってもらう良い機会です(^^♪

| comments(0) | trackbacks(0) | イベント、事業 |
宮津高校、文化祭演劇鑑賞♪
 アグリセンター大宮にて、平成23年度宮津高校文化祭
舞台で演じられた演劇のDVDを鑑賞しました。

聖者の行進」という自閉症をテーマにした
昔のテレビドラマの内容です!




この事業も平成23年度の子育てに優しい京都府づくり推進事業交付金を
受けての取り組みです。



この劇を演じた3年4組は文化祭で最優秀賞を手にしました。

主人公を演じた宮高の生徒も来てくれ、鑑賞が終わってから
この劇を作った思いを語ってくれました。



障害者を演じる事は真似ることであり侮辱にならないかという
葛藤があり、複雑な思いを噛み締めながら取り組んだというような
話をしてくれました。

障害に対し、きっかけも無く理解する事はまず誰もしませんが、
制作を通してそれぞれが理解しようという気持ちを持って取り組み、
演劇はそれを他人へ伝えようと行動になった結果だと思うので
素晴らしい事ですね(^_^)v


会員のお母さんが調理場で焼いた紅茶クッキーです(^^♪




今回は26名の参加で、クッキーを食べながら
劇の内容について歓談しました。




楽しい時間でした〜(^O^)/


この演劇を見たい方は当会まで連絡下さい(^_-)-☆
| - | trackbacks(0) | イベント、事業 |
| 1/2PAGES | >>